Top Image

川湯温泉 『仙人風呂』

川湯温泉 『仙人風呂』
雰囲気 仙人風呂の雰囲気 4
眺望 仙人風呂の眺望 1
自然 仙人風呂の自然 5
広さ 仙人風呂の広さ 4
きれいさ 仙人風呂のきれいさ 3
湯船の数 仙人風呂の湯船の数 1
秘湯度 仙人風呂の秘湯度 5
総合評価 仙人風呂の総合評価 4

温泉紹介

川底から湯が湧き出し、川全体が湯船になっている。同じ形態の温泉として、群馬県の尻焼温泉があり、この尻焼温泉は、川全体をせき止めて湯船にしているのに対して、こちらの川湯温泉は、川の横に大きなスペースを設けてそこに川の水を注ぎ込んで湯船としている。

川自体が浴槽になっている温泉の宿命なので仕方ないが、天候によって入れるかが大きく変動してしまう。雨などで増水した場合は入ることができず、また川の水量などによって、湯の温度も変わってしまう。また冬季だけの営業となる。したがって、入浴したい場合は、あらかじめそのことを理解した上で、現地に向かったほうがいいだろう。

仙人風呂

仙人風呂

湯船は、25mプールかそれ以上の大きさがある。また湯が湧き出ている場所に近いか遠いかで、湯の温度がだいぶ変わってくる。この温泉は、昼間は一般道からも丸見えになってしまうので、水着着用が好ましいが、夜は特に男性を中心に裸で入浴をしているようである。また女性専用の脱衣場も用意されている。

深さも温度も風景も、場所によって様々であるので、自分の好きな位置を見つけて移動できるのが、この温泉の魅力かもしれない。

館内図

仙人風呂のフロア図

温泉情報

源泉
pH
分類
泉質
浴槽 露天(1)
色など 無色透明
飲食施設 なし

基本情報

所在地 和歌山県東牟婁郡本宮町皆瀬川
電話番号 0735420735
URL http://www.hongu.jp/kawayu/
料金 大人0円 子供0円 
営業時間 06:30 〜 22:00
アクセス 新宮市から、国道168号を1時間程度北上すると川湯温泉に到着する
備考

アクセスマップ

コメント

▲ページのTOPへ

Copyrights (c) 2003- マルタケエビス All Rights Reserved. 一切の無断転載を禁ずる.