Top Image

別府明礬温泉 『鍋山の湯』

別府明礬温泉 『鍋山の湯』
雰囲気 鍋山の湯の雰囲気 5
眺望 鍋山の湯の眺望 2
自然 鍋山の湯の自然 5
広さ 鍋山の湯の広さ 2
きれいさ 鍋山の湯のきれいさ 2
湯船の数 鍋山の湯の湯船の数 1
秘湯度 鍋山の湯の秘湯度 5
総合評価 鍋山の湯の総合評価 2

温泉紹介

別府三大秘湯の1つである『鍋山の湯』は、別府市郊外の原野にひっそりと佇む野湯である。

別府市街から国道500号を西進し、大分自動車道をくぐってすぐの所を明礬薬師寺方面に左折する。この道を進んでいくと短い草の生えた原野が現われ、左手に別府市街地と別府湾の美しい光景が広がる。この絶景を横目に一本道をひたすら進んでいくとこの鍋山の湯にたどり着く。

鍋山の湯

鍋山の湯

道の突き当たり、鍋山湯源郷と書かれた門の手前で車を留め、原野をひたすら5分ほど歩くと、広大な草原の中にぽつんとある鍋山の湯が見えてくる。この近辺の山には木が生えておらず荒野といった感じの荒々しい場所なのでなかなか歩きにくい。

この鍋山の湯は石を並べて固めて浴槽にした程度のものが2つ並んでおり、数人同時に入れるかどうかといった大きさだ。もちろん脱衣場などというものは無い。湯は熱すぎることもなく、ゆっくり時間を掛けて入っていることの出来るちょうどよい温度であった。

鍋山の湯

鍋山の湯

ちょうど訪れたときには誰もいなかったが、温泉ファンの間ではかなり有名な温泉のようで、下の駐車場でこの温泉を目当てに来たと思われる若者何人かと遭遇した。地元では人気の温泉なのだろう。

眺望がそれほど良いわけでもなく、ススキなどの短い草木が周りに生えているだけの光景であるが、原野にぽつんとある湯船に入ると他の温泉では味わえないような開放感を味わうことが出来る。普通の温泉では飽き足りなくなった人にはたまらない温泉であろう。

鍋山の湯

鍋山の湯

館内図

鍋山の湯のフロア図

温泉情報

源泉
pH
分類
泉質
浴槽 露天(1)
色など 無色透明
飲食施設 なし

基本情報

所在地 大分県別府市鍋山
電話番号
URL
料金 大人0円 子供0円 
営業時間 00:00 〜 24:00
アクセス 別府市街から国道500号を西進、大分道をくぐってすぐを左折する。
備考

アクセスマップ

近くの温泉

写真 温泉名 評価/種別 所在地 営業時間
別府明礬温泉『鶴の湯』 別府明礬温泉
『鶴の湯』
評価
秘湯無料
大分県別府市
無料
00:0024:00
別府明礬温泉『へびん湯』 別府明礬温泉
『へびん湯』
評価
秘湯無料
大分県別府市
無料
00:0024:00

コメント

▲ページのTOPへ

Copyrights (c) 2003- マルタケエビス All Rights Reserved. 一切の無断転載を禁ずる.