Top Image

尻焼温泉 『川の湯』

尻焼温泉 『川の湯』
雰囲気 川の湯の雰囲気 5
眺望 川の湯の眺望 1
自然 川の湯の自然 4
広さ 川の湯の広さ 5
きれいさ 川の湯のきれいさ 2
湯船の数 川の湯の湯船の数 1
秘湯度 川の湯の秘湯度 5
総合評価 川の湯の総合評価 4

温泉紹介

草津温泉からさらに車を20分くらい走らせたところにある、川の底から湯が沸き出している温泉。

川の中から湯が湧き出ており、川をせき止めて温泉にしているのでさながらプールのような広さである。学校の25mプールほどの大きさはあり、点々と湯の噴出しているので、場所によって湯の温度が全く違う。脱衣場のようなものは無い。ので、河原で衣服を着替えたりすることになるが、川沿いの道からは丸見えであり、男女共用で女性もいるので、日中は水着を着用したほうがいいだろう。夜間は、真っ暗で何も見えなくなり、また女性客もめったにいないので、水着を着用せずとも入浴可能である。

川の湯

川の湯

「川」に入浴するので、尖った岩や藻で覆われた石などがあり、滑ると大変危険である。また深さも場所によって全く違い、一番深いところでは、人の背くらいあるので、この温泉は、通常の温泉とは全く別物だという意識の下で入らないと危険である。また、雨が降った次の日などは、川が増水して、非常に温度が下がるので(水風呂のようになるので)、雨が降った日から2~3日間は利用できないと考えたほうが良い。

この温泉から見える風景は、山と川しか無く、付近には数件の旅館があるのみで、人家などは全く無いので、自然に包まれながら温泉を堪能することができる。また、夜は、一面の星空を眺めながら温泉に入ることが出来る。都会では見ることができないほどの星の数である。本当に美しい。天の川もはっきりと見えるほどである。

川の湯

川の湯

このほかにも独立した露天風呂が2箇所存在する。1つは、この「川の湯」に隣接しており、河原に屋根を設けて、そこに浴槽が設置されている。ここも男女兼用である。川の湯が、冷たかったり増水して入れないときはここを使うと良いだろう。もう1つの温泉は、この川の対岸にあり、ほとんどの者は存在に気づかないような場所にある。緑に囲まれていて、数人しか入れない小さな浴槽である。見つけた方は是非入ってみていただきたい。

この温泉までは草津からでも少し距離があり、また道もそれほど広くないので、事前に道順を調べておいたほうが良い。下に載せた拡大や縮小が可能な地図に、正確な尻焼温泉の位置を記しているので、是非参考にしていただけたらありがたい。また、草津温泉方面から県道55号を通って訪れることは、悪路のためオススメしない。温泉の近くに駐車場がなく、少しは離れたところにあるのでその点にも注意が必要である。夜は、懐中電灯を持っていくと、吉。

館内図

川の湯のフロア図

温泉情報

源泉 56度
pH
分類 低張性弱アルカリ性高温泉
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
浴槽 露天(2)
色など 無色透明
飲食施設 なし

基本情報

所在地 群馬県吾妻郡中之条町大字入山
電話番号
URL
料金 大人0円 子供0円 
営業時間 00:00 〜 24:00
アクセス 草津から国道292号を東へ進み、国道405号を北進。
備考

アクセスマップ

近くの温泉

写真 温泉名 評価/種別 所在地 営業時間
草津温泉『白旗の湯』 草津温泉
『白旗の湯』
評価
無料外湯
群馬県吾妻郡草津町
0267456000
無料
05:0023:00

コメント

▲ページのTOPへ

Copyrights (c) 2003- マルタケエビス All Rights Reserved. 一切の無断転載を禁ずる.