Top Image

ケニアハネムーン旅行記【スケジュール篇】

行く時期を決めよう

行く時期は仕事などの都合上秋に行こうと考えていました。

8月9月はヌーがタンザニアのセレンゲティから河を渡ってマサイマラに大移動してくるのが見れるということもあってベストシーズンらしいのですが、欧米の人がバカンスでケニアに大勢くるということもあってロッジの予約がすぐに一杯になってしまうとのこと。また10月下旬から12月までは小雨季で雨がざっと降ることもあるということでこの時期は避けることにしました。結果、一番人気の時期を避けてかつ雨の影響が少ない時期ということで10月中旬に行くことになりました。DoDo Worldさんと連絡を取り合って計画を立て始めた5月の下旬の時点で、9月のマサイマラのロッジの予約はほぼ埋まっている状況で、10月はまだなんとか予約が取れるという状況でした。

どのロッジに泊まろう?

アフリカに行ったことが無い人によく、「ケニアでロッジって掘っ立て小屋みたいなところじゃないの?」とか「ライオンが室内に入って来たりしないの?」とか聞かれますが、マサイマラなど動物の見れる地域にあるロッジは欧米人向けのリゾートホテルのようなところばかりです。とても清潔感や高級感のあふれていて、凝った室内のデザイン、親切な従業員の方々、美しい景色を見ながらお酒の飲めるバー、いろいろな料理がブッフェスタイルで出されるレストラン等々、充実したサービスでおもてなしをしてくれます。(ということで、お値段も激安のところは無くて1泊1~2万円以上するようなところばかりです。)

ロッジの予約がどんどん埋まっていっているという状況の中で泊まるロッジを選ぶのは少々焦りましたが、メールで相談にも乗ってもらいながら、今回の旅行では以下の三箇所のロッジに泊まることにしました。

ケニアロッジ地図

ナイバシャ・ソパ・ロッジ(Lake Naivasha Sopa Resort )

1日目に空港から着いてナイロビ市内を通過し訪れるのが、ナイロビから北に100km、車で2時間ほどのところにあるナイバシャ湖。この湖のほとりにあるのが、ンゴロンゴロやマサイマラ、アンボセリなどでもロッジを展開しているソパロッジ系のナイバシャ・ソパ・ロッジです。DoDo Worldさんに薦められて知ったロッジですが、写真で見ると綺麗そうだったのと宿泊料金がそこまで高くなさそうだったので決めました。実際泊まったときのようすはこちら

キーコロックロッジ(Keekorok Lodge)

カバが見たいとの要望を伝えたところ、これまたDoDo Worldさんからオススメいただいたのが、このキーコロックロッジ。マサイマラで最初に出来た由緒正しきロッジだそうです。敷地のそばにカバの暮らす池があってそのカバを展望スペースから観察できると聞いてここに決めました。実際行って見ると池の中にいるカバが見れるだけでなく、カバが夜中に敷地内を歩いていて度肝を抜かれた、というカバ好きなら絶対オススメのロッジです。2泊することにしました。実際泊まった様子はこちら

マラセレナロッジ(Mara Serena Safari Lodge)

そもそもケニアに行きたいと思い始めたのは、このロッジの写真をみたことがきっかけでした。保護区の中にある高台に立つこのロッジからはマサイマラが一望でき、マサイマラの風景を眼下に見下ろしながらプールに入ったり、お酒を飲んだり出来るということで、今回の旅行でどうしても行きたかったロッジです。このホテルには3泊泊まりましたが、言葉では言い表せないほど、すばらしいロッジでした。実際に泊まった様子はこちら

以上の3つのホテルに泊まることになりました。ホテルへの予約や支払い、オプショナルツアーの予約などは全てDoDo Worldさんにやってもらいました。予約がどんどん埋まっていく中で泊まりたいホテルの希望が全て通ったのは幸運でした。他にもOlonanaMara Bushtops, Ngerende island Lodge, Olarro, Ol Seki Mara Camp, Mara Simba Lodge, Mara Safari Clubなどもホームページなどを見ると良さそうなロッジだったので、次ケニアに行くときは他のロッジも泊まってみたいと思っています。

スケジュール決定!

行く時期と泊まるロッジを決め、そして最終的なスケジュールが以下のように決まりました。ケニアまでの空路は、エミレーツかKLMかで迷ったのですが料金を優先して安いKLMに。行きも帰りもオランダでの乗り継ぎ時間が5時間以上あったので、時間があればオランダ観光もすることにしました。ただ、日本からケニアへ行く人はドバイ経由のエミレーツ利用がほとんどだそうです。オランダ経由は乗継や飛行時間含めて片道26時間も掛かってしまうのがネックかもしれません。

10月11日 (1日目)
  • 関西国際空港(10:15)---[KLM 868 11h55m]--->アムステルダム国際空港(15:10)
  • アムステルダム観光(トランジット5時間)
  • アムステルダム国際空港(20:40)---[KenyaAirways 117 8h35m]--->
10月12日 (2日目)
  • --->ジョモ・ケニヤッタ国際空港(6:15)
  • DoDo Worldの方がお出迎え、そのままLake Nivashaへ
  • ナイバシャ湖でボートサファリ
  • ナイバシャ・ソパ・ロッジ泊
10月13日 (3日目)
  • ナイバシャ湖から陸路でマサイマラへ(5時間)
  • マサイマラで夕方のゲームドライブ
  • キーコロックロッジ泊
10月14日 (4日目)
  • 朝のゲームドライブ
  • 日中は、キーコロックロッジでまったりと。
  • 夕方のゲームドライブ
  • キーコロックロッジ泊
10月15日 (5日目)
  • バルーンサファリ
  • シャンパンブレックファースト
  • キーコロックロッジをチェックアウト後、陸路でマラセレナロッジへ
  • 夕方のゲームドライブ
  • マラセレナロッジ泊
10月16日 (6日目)
  • 朝のゲームドライブ
  • 日中は、マラセレナロッジでまったりと。
  • 夕方のゲームドライブ
  • マラセレナロッジ泊
10月17日 (7日目)
  • 朝のゲームドライブ
  • 日中は、マラセレナロッジでまったりと。
  • マサイ村訪問
  • 夕方のゲームドライブ
  • マラセレナロッジ泊
10月18日 (8日目)
  • 朝のゲームドライブ
  • マラセレナ飛行場(11:00)---[Safarilink]--->ナイロビウィルソン空港(12:00)
  • ナイロビにて昼食、その後オーストリッチファームへ
  • ナイロビにて夕食後、ジョモ・ケニヤッタ国際空港に移動
  • ジョモ・ケニヤッタ国際空港(20:20)----[KLM 566 8h10m]--->
10月19日 (9日目)
  • --->アムステルダム国際空港(5:30)
  • アムステルダム国際空港(13:55)---[KLM 867 11h10m]--->関西国際空港(9:10)

スケジュールの中に是非組み込んで欲しいとお願いしたのは、ナイバシャ湖でのボートサファリ、マサイマラでのバルーンサファリ、マサイ村訪問と最終日ナイロビでのオーストリッチファームです。バルーンサファリは結構な値段しますが、マサイマラにせっかく行くのなら是非体験したいと思いお願いしました。バルーンサファリに参加すると気球に乗ったあとにサバンナのど真ん中で朝ごはんも食べれるのでオススメです。

また、動物を眺めながらのんびりと車でナイロビまで帰るのも魅力的だったのですが、舗装すらされていないマサイマラの空港から小さな飛行機に乗ってナイロビまで移動するのも一度経験してみたかったので、最終日のマサイマラからナイロビまでの移動は飛行機を利用することになりました。

<< 計画篇へ 準備篇へ >>

▲ページのTOPへ

Copyrights (c) 2003- マルタケエビス All Rights Reserved. 一切の無断転載を禁ずる.